NSD Spinnerのカウンター搭載モデルはトレーニング方法を4つのモードから選べます

カウンター測定機能でトレーニングにメリハリを!
NSDパワースピナーでトレーニングをしていると、「今どれくらいの力が加わっているのか」気になりますよね。
デジタルカウンター搭載モデルは、1分間に繰り返される回転数(RPM)を表示させることができるので、ご自身が今どれくらいの回転数でスピナーに力を加えているのかをデジタル表示で表します。



  回転数測定モード
スピナーの回数を計測する事が可能です。

  スピード測定モード
回している回転数(RPM)をリアルタイムで表示します。

  最高回転数測定モード
最も高い回転数(RPM)のデータを記憶します。
(データは48時間経つと自動で消去されます。)
※2秒以上の長押しでリセットする事も出来ます。

  トレーニング測定モード
ローターの総回転数が計測出来ます。30秒、60秒、90秒が選べ、決められた秒数に応じてトレーニングを行うと、最後にローターの総回転数が表示されます。

※各モードの切り替え方法は、スピナー回転中にボタンを押すとモードの切り替えが出来ます。

  日々のトレーニングの目安に
トレーニングの目安としてデジタルカウンターを使用すれば、計画的なトレーニングが行え、飽きる事なく、継続的に使用する意識が身に付きます。
是非、トレーニング仲間と一緒に誰がが一番回転出来るか競い合ってみましょう。
◆一般的な回転数は5000RPM〜10000RPMの間くらいです。
5000RPMで約7.39kg
10000RPMで約28.66kg
の瞬間的な力を必要とします。

カウンター搭載モデルは商品型番からでも見分けがつきます。
商品型番の後ろに「C」と付く型番はカウンタータイプである事を意味しています。
例 PB-688C-BL(クリックすると商品を見れます)
こちらはカウンタータイプで色はブルーになります。

上部へ戻る